誰でも始められる?チャットレディ基礎知識

チャットレディという職業は誰でも簡単に高収入を得られるものか? その基礎知識とは?

チャットレディには、必要不可欠な注意事項を集めて解説

ネットストーカーの恐怖と対策等

チャットレディは職業柄ネットストーカーにあい易いと複数の経験者が言います。
原因の多くは疑似恋愛を本物と勘違いされてしまうパターンと、ノンアダルトでアダルトの要求を拒否された事への逆恨みだそうです。
そうなると、録画されたりスクリーンショットというモノで写真を撮られたりする可能性があり、写真を元にネット上で情報収集され、住所を特定される可能性が出てきます。
ネットでの誹謗中傷に悩み、心を病んでしまう人も居たという話ですから厳重な注意が必要です。
チャットの仕事中はどんなに話が合う相手でも個人を特定される話は完璧NGと心掛け、プロフィール等も仮想のモノとしましょう。
経験者達はノンアダルトでアダルトな要求を受けても決して怒らず、ジンワリと拒否する術を身に付けていると言います。
強制退室という処置もありますが、それに依り余計に恨みを買う事もあるそうなので、すりぬける術を身に付けるのが最善と言う事の様です。

働く上で守るべき注意事項とは

まず先述した被害にあった場合ですが、名誉棄損は法テラスやNPO法人に相談して下さい。
どちらも相談無料です。
現実にストーカー被害にあった場合は、即110番するか最寄りの警察署に駆け込む事を強くお勧めします。
その様な事態を避ける為の注意事項ですが、個人情報NGや要求拒否のやり方の他に在宅ワークでは、その部屋が特定される景色等が絶対に映らない様にカーテンは閉め、内部もなるべく映らない角度や位置に身を置く事が大切だそうです。
チャットワークが秘密の場合、必ず変装する事も忘れてはイケない事の一つです。
不特定多数の会員に見られる仕事なので知り合いや上司に見られる可能性を常に考えて下さい。
またチャットサイトに身分証明書の提示は不可欠ですが、提示を求めない様なサイトは要注意だと言う事です。
注意深い人は月に1度は自分のニックネームや家族の名前でネット検索し、SNSを危惧して友達との写真も撮らないそうですよ。


このコラムをシェアする